【物件オーナー・不動産賃貸管理業者向け】民泊新法活用セミナー(7月14日開催)

【物件オーナー・不動産賃貸管理業者向け】民泊新法活用セミナー 定員30名 個別相談会あり

民泊新法(住宅宿泊事業法)が成立しました。それに合わせて楽天やKDDIなどが順次市場参入を表明しています。法令名称の通り「住宅」の活用が目的の民泊において関係者である物件オーナー、不動産賃貸管理業者の皆様に民泊運用におけるベストプランをお伝えいたします。(定員30名)

登壇者:藤本隆司(とまれる沖縄株式会社 代表代行)

日時:2017年7月14日(金曜) 13:00 – 15:00
※個別相談会 15:00 – 17;00 (別途申込が必要です)

場所:那覇市IT創造館4階ミーティングルーム室
(那覇市銘苅2-3-6)

お申込方法

ホームページからの申し込みはこちらをクリック

電話:098-963-8311 (担当:比嘉)(営業日:月〜金)

琉球新報「仕事の余白」第三回掲載

琉球新報「仕事の余白」第三回掲載
6月11日(日)の琉球新報に、当社代表代行藤本のコラム「仕事の余白」が掲載されました。

琉球新報「仕事の余白」第二回掲載

琉球新報「仕事の余白」第二回掲載
5月14日(日)の琉球新報に、当社代表代行藤本のコラム「仕事の余白」が掲載されました。

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

下記の期間休業させていただきます。

2017年5月3日(水)~5月7日(日)

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

なお、休業期間は下記の対応となりますので何卒ご了承ください。
・ 同休日中の電話・FAX・電子メールでのお問い合わせはお休みさせていただきます。
・ 同休日中にいただきましたお問い合わせは、5月8日以降に順次対応させていただきますので、ご了承の程、お願いいたします。

琉球新報「仕事の余白」第一回掲載

琉球新報「仕事の余白」第一回掲載
4月16日(日)の琉球新報に、当社代表代行藤本のコラム「仕事の余白」が掲載されました。

JAL×STAY JAPAN 新しいパッケージ商品を販売開始

JAL×STAY JAPAN 民泊を活用した新しい旅の楽しみ方を提案

~古民家や別荘などで「暮らすように過ごす」、新しいパッケージ商品を発売開始~

JALダイナミックパッケージにて弊社が取り扱う沖縄民泊施設に宿泊できる新しいパッケージ商品を販売開始いたしました。

沖縄で暮らすように過ごす旅と題し、古民家や別荘でのんびり過ごして、思い思いの沖縄体験をしてみませんか?

・キッチン付きのお部屋で地元食材を使って自由にお料理

・古民家で歴史を感じながらのんびり

・広いお部屋で家族や友人たちとワイワイ

などで今までと違った沖縄空間楽しんでいただけたらと思います。

とまれる沖縄株式会社は地元に貢献できる企業として沖縄の魅力ある民泊施設を開拓し、商品・サービスの造成をしてまいります。

【予約受付ページ】
沖縄で暮らすように過ごす旅
http://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/life_travel/

【百戦錬磨ニュースリリースページ】

ワールドビジネスサテライトにて親会社の「百戦錬磨」と「STAY JAPAN」が紹介されました。

【農泊ビジネス】の特集を放送した”ワールドビジネスサテライト”にて弊社「とまれる沖縄」の親会社でもある「百戦錬磨」の取組とその農泊先を紹介している「STAY JAPAN」(https://stayjapan.com/)が紹介されました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_129311/

問い合わせ電話番号変更のお知らせ

日頃より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

この度、弊社の電話連絡先が変更になりましたことをご報告いたします。

変更後の電話番号
098−963−8311

お問い合わせの際はこちらの電話番号へお電話ください。

「たびらい沖縄」で「沖縄民泊」特集記事で紹介されました。

「たびらい沖縄」の「沖縄民泊」特集記事で弊社が取り扱っているホストさんが掲載されました。
「たびらい沖縄」×「STAYJAPAN」でコラボで特集が出来上がり、実際に地元に住んでいる方々と交流が持てる「沖縄民泊」の特色や楽しさをご紹介いただいております。

http://www.tabirai.net/sightseeing/special/stay-japan/

「広島東洋カープ優勝パレード」でイベント民泊実施します

とまれる株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三口 聡之介)及びとまれる沖縄株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:三口 聡之介)は、2月25日(土)に沖縄県沖縄市で行われる「広島東洋カープ セ・リーグ優勝パレードIN沖縄市」において、沖縄市の指定のもと一般社団法人沖縄市観光物産振興協会が「イベント民泊」を実施することを受け、公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」(https://stayjapan.com/)にて宿泊施設の掲載および旅行者の募集を2月18日(土)より開始いたします。

25日(土)のイベント前後数日の宿泊に対し、市内に住むカープファンの自宅に県内外のファンの受入れを行います。すでに優勝パレードが今月5日(日)に行われた宮崎県日南市においても「STAY JAPAN」を通じて「イベント民泊」での宿泊施設の提供を実施しております。

「イベント民泊」とは、年 1 回のイベント開催時に自治体の要請等により自宅を旅行者に提供する仕組みであり、多数の集客が見込まれるイベントの開催時に宿泊施設が不足する地域において、その不足を解消する有効な手段であるといわれています。

当社は、これまでも「イベント民泊」をはじめとする公認民泊の推進を通じて、地域の住民の方と旅行者の交流による新たな旅行の価値提供を行ってまいりました。旅行者が日帰りではなく地域に宿泊できることで、交流人口や消費の拡大による地域経済の活性につながります。当社は今後も、全国のスポーツイベントから地域のまつりなど、「イベント民泊」をきっかけとする地域創生に貢献してまいります。

 

【広島東洋カープ優勝パレードIN沖縄市・イベント民泊概要】

募集期間  :(自宅提供者)2017年2月15日(水)~2月22日(水)

(宿泊者)  2017年2月18日(土)~2月24日(金)

宿泊期間  :2017年2月25日(土)の前後数日間

問い合わせ先:一般社団法人沖縄市観光物産振興協会 電話:098‐989‐5566

とまれる沖縄株式会社        電話:050‐6869‐2547

メール:info-okinawa@tomareru.jp

詳細URL:http://www.city.okinawa.okinawa.jp/about/11984