百戦錬磨

民泊施設初・AIチャットコンシェルジュサービス「Bebot」を運用開始

とまれる沖縄株式会社のグループ会社でもある、株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下百戦錬磨)は、2017年10月より民泊施設としてはじめて、株式会社ビースポーク(本社:東京都港区、代表取締役:綱川明美)の運営する訪日外国人旅行者向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュサービス「Bebot」のサービス提供を開始いたします。カスタマーサービス業務を人工知能により自動化することで、対応スタッフの負担軽減や旅行者の満足度向上などを目指します。まずは、自社運営である民泊1棟マンション「SJ大阪セントラル」にて試験的に導入し、今後はサービス利用状況に応じて導入施設を拡大する予定です。

詳細は以下のリンクを確認

株式会社百戦錬磨:民泊施設初・AIチャットコンシェルジュサービス「Bebot」を運用開始